書道家藤井碧峰さんの書展にて、北村瞳の歌詞を作品にしていただきました

ニュース

富山県砺波市の、北村瞳と同い年の書道家・藤井碧峰(ふじい へきほう)さんの書作展が、11/4まで富山県信用組合(けんしん)の出町出張所にて開催中です。

そちらに、北村瞳の歌詞を書作品にしていただいたものを展示していただいております。

どれも素敵ですが、私は特に「エバーグリーン」の「背中を押して笑ってくれる人は必ずいる」の書がお気に入りです。

力強さの中に柔らかさのある書で、若葉を思わせるグリーンのグラデーションの額装が、この曲の「初心を忘れない」というメッセージとリンクしています。

藤井さんと私が、共通して大切にしているキーワードとして書いていただいた「きっと大丈夫」も好きです。

自分と目の前の人に言い聞かせるつもりで「大丈夫」というワードを歌うことが多いですが、今回は共にそれを言って励ましてくれる人がいる頼もしい感覚です。

藤井さんとは出会ってからこれまで色んなことを教わるばかりで、私から何か返せた試しがないので、私も藤井さんにとって頼もしい存在になることを目標に邁進します。

タイトルとURLをコピーしました